2016年 11月 23日

760drip [ 横のつながり ]

d0097330_20062280.jpeg d0097330_20060156.jpeg先日、熊本で初の珈琲フェスティバルが催された。福岡は一度行きかけたけど、当日朝に腎臓結石に大当たり(笑)出直したいと思いつつ、、、あ、脇道にそれちゃった(笑)。そんな熊本の珈琲屋さんが一堂に会するまでになって、熊本もちょっとは進歩したなぁ、、と気もそぞろ。一週間間違えて行ったりボケかましながら、当日朝ばたばたとお店の開店準備したら、速攻行ってきました。昼過ぎには大盛況で飲めなかった~って言いながら来店されるお客さんも多かったです。そんな日々、、僕のところに珈琲のこといろいろ知りたいって訪ねてきた青年。そのまま僕のお手伝いしながら学びたいとのこと。俺、そんなに偉くなったのか?(笑)と思いつつも、僕の生き方からなんらかの学びができ、我が道筋を見出してもらえばと・・・。ここ近年も珈琲屋がらみのご縁が多くなってきたなぁ。


# by shimosmocha | 2016-11-23 15:04 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 10月 27日

759drip [ 知恩 ]

d0097330_19330196.jpg d0097330_19324198.jpg河野社長と久しぶりにお会いした。
今年はいろんなことが起き、毎年楽しみにしていた巣鴨詣でも
震災でそれどころではなくなっていただけに、
涙でそうに嬉しかった。
朝から高級朝がゆ定食(笑)
なんやらお気に召された熊本の地酒。
忘れずにここにアップしておこう(笑)

d0097330_19321339.jpg
d0097330_19334488.jpg河野社長にも、師と慕うお方が存在していた。
やはり「師」と称されるにふさわしいお方でした。
その「師」の志を引き継ぐ。

今回、温かい恩をいただいた。
震災でなにかとささくれた心体に
言葉では言い表せない位、おおきな御恩。

僕は、この御恩をしっかり心の支えに
さらに、御恩を必要な人に繋げていくことで
素晴らしいご縁を広げていくことで
師の教えも価値ある御恩となる。

苦しいからこそ
人の温かさや恩が
幸せだと気づかされる。




# by shimosmocha | 2016-10-27 23:59 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 10月 20日

758drip [ water! water!! water!!! ]

d0097330_17444958.jpg実に、半年ぶりに珈琲講座再開しました。

久しぶりなんだけに、何をしようかと話していたら、
鈴さんの「水を変えてドリップしてみましょうかー!」の提案。

超軟水、ボルヴィック、エビアン、そしてコントレール!

いやー!!びっくりな結果。
軟水の浸透力、硬水の硬さたるや!!
当然、抽出される成分も変わる。
おそるべし水のチカラ!!

フランス映画が控えているから、その期間は
コントレールでフランス風仕立てでもいいかも(笑)
d0097330_17460106.jpg d0097330_17454139.jpg
またまたおいしいお土産たくさーん(笑)
ワールドワイドなキットカット(笑)
キットカットって何気に世界各国ご当地国の味わいもあるのねー!

そして、毎年お待ちかねの
幸さんの栗の渋皮煮。
まいどのごとく絶品でございまする。
特に、、、今年は栗というか露地モノが長雨地震にと不作なだけに
いつもの年以上においしい渋皮煮でございました。


# by shimosmocha | 2016-10-20 23:59 | Kono式。あれこれ
2016年 10月 14日

757drip [ VILLAGE de COFFEE ]

d0097330_17425860.jpeg久しぶりにお店を飛び出して

出張珈琲喫茶へ。

お声がけくださった

CARAさんに感謝。

d0097330_17421029.jpgたーだ珈琲作り置きしたポットサービスじゃぁ、つまんない。

せっかくならば、、、と

新型のコーノフィルターを3連並びで

一杯一杯、、目の前でドリップしての提供してみました。







d0097330_17423453.jpg


ヴィラージュの回廊に

心地よい音楽が流れます。

とてもよい空間でした。


# by shimosmocha | 2016-10-14 22:59 | @ denkikan cafe...
2016年 10月 08日

756drip [ World Cup ]

d0097330_18035881.jpg
ワールド・ブリュワーズ・カップ
僕にはなんの縁もない競技会だと思っていた。
そんなある日、たまたまSNSで世界チャンピオンが
熊本のコーヒー屋さんに来ると知る。

オリンピックイヤーな今年
何かと世界一と耳にするが、
どんな味わい何だろうか?と気になり始める。

そんな10月も8日の土曜日、週末ともなれば僕もそれなりに忙しく
なかなか週末のイベントには行けないことが多いのに、
この日はすんなりと行くことができた。


d0097330_18043988.jpgクルマで言うところの「F-1」のようなこの競技会
粕谷 哲さんというお人柄はどんな人なんだろうと
始まったワークショップ。

想いのほかにあっさりとしたお方にちょっとばかり拍子抜けするも、
世界に挑戦する姿勢は、お見事としか言いようがない。
パーフェクトとはこのコトだよなぁ・・・。

普通のことを普通に、しかも完璧に再現する。
簡単なようで、一番難しいことを、
折り目正しい美しい所作でコーヒーを淹れる。

beautiful....

対抗する気は毛頭なく、
ひたすら僕は身の丈で、ちょっとつま先立ちした
大いなる刺激と学びをいただきました。

コーヒーというものは、いろんな味わいが表現される。
自分を信じ、自分の味で、自分の表現というものを見つけていく。

彼が淹れたコーヒーは
帰りしなも、カップからのいつまでも薫る匂いを嗅ぎながら
今夜のゴハンは要らないねって言うくらい、
心に満腹、満足するおいしいコーヒーでありました。






# by shimosmocha | 2016-10-08 23:59 | 珈琲と豆と、、つぶやき