珈琲 しもやま @denkikan cafe...

shimoscafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 28日

74drip 【taste number070527 WIB】

「WIB」ってナニ?と思いつつ、、、
生豆の入ってる袋を見た友達も、何?ってきいてくるけど・・・。

   ん~・・・・・。知らん。

で片付けていた(^^;
わからなきゃ、、聞きゃー良いこと。ネットで検索すりゃー良いことだったけど、
あえてなにも知らない、先入観もないまま、我流で焙煎してみた。
これが、世間一般が「肥後もっこす」と称する根源なのでしょうか??(^^ゞ

d0097330_2313392.jpg


魂が、ココで出せー!と指令したが、
冷却してるのを見てたら、もっと深く煎ったほうがよかったかも。。。(爆)
って思いつつ、、、マンデリンに近い?根菜系の匂い。(オレだけ?)

更に、どんな味なのか、気になって。
早速試飲。

んー・・・。フレーバー系。
以外にさっぱり。なのに・・・
キャラメル、、、

そう!ソニプラに陳列して妙に食べたくなる
キャラメルまぶしてあるポップコーンの味。。。。(^-^;)\(-_-;)バキッ!!。
これも結構、好み?!

ネットで検索してみました。(遅い?)
インドネシア ジャバロブスタ種 でしたか。。。
あ、、南方系。。。。(^-^;)\(-_-;)バキッ!!。

塾でいただいた、ムンドノーボといい、、
ややクセあり?が好みなんかなぁ・・・・

オイラは職業柄、クルマ乗り方や嗜好で、その人おおまかな性格が
わかるように、珈琲豆のチョイスで、以外と性格がわかるような・・・。
嗜好品ですし・・・ねぇ、、、

# by shimosmocha | 2007-05-28 23:43 | a taste of、、、
2007年 05月 28日

73drip 【ホンマ。怒涛の日々、、、】

自ら選んだ道だからこそ、どうにかやっていけるれるのかも・・・です。

忙しくて、ずっと焙煎できず、ようやく朝から3回ほど焙煎した後は、
義理母の法要。 お坊さんの説教も、うなずき理解できるようになったのは
それだけ自分も歳をとったんだなぁ、、、と思いつつも、
あらためて感謝することの意義を教えられた、、、

会食を済ませた後も、再び焙煎に没頭。
人にやり方など教えてもらえば、近道かもしれないけれど、
自らのクセや、やり方をまずは知っておくのも、あとから聞いたときに
フムフム、、と思えるよう、まずは自分の中での基準を見つけ出そう、、、。

変化の具合をササッと書き込んでいく。
やはり?!自分は浅い煎り具合の傾向にあるのかな?(笑)
深い煎り具合へ持っていこうとしても、どーも堪えきれず
取り出してしまう、、、しかもやや芯焦げ・・・・。

ん~~~・・・・。
ここは、既成概念が無いうちに色々と試してみるのも
逆に今のうちだけ。かもしれぬと、、、


d0097330_1313548.jpg

本日。7パッチもまわしてしまいました・・・・(^^ゞ
そうそう!焙煎豆の入れ物も買い足しておかなきゃ、、、でした。。。。(汗

   さすがにクタクタ。。。


その後は、急ぎの「本業」のオーダーをタタッ、、と裁く。
手足は動かしてても
頭の中は、本日の反省?改良点?なんぞ思いながら。

さながら?
  「場数を踏んだものだけがわかり得る世界。」

今の本業仕事に、すべて置き換えると・・・・
おのずとでてくる答え。

今の仕事は、クレームから誉め言葉。そう、、泣き笑いを色々経験して
10年目で、はじめて「なにが来ても怖くない。」と確信できたが、、、
これを、焙煎の仕事に置き換えると・・・
オイ!ジジィーになっちまう!!(苦笑) ま。ここは年の功(?!)で
ドンくさ~なオイラでも少しは要領がよくなってる?!はず・・・。(^^ゞ
せめて、半分の5年目で「なにが来ても怖くない。」って思えるよう・・・・。
精進あるのみ、、


ひとつだけ違うのは、「正解!!」ってのが無い、、、ワザ。だね、、、

# by shimosmocha | 2007-05-28 02:11 | 自分と焙煎機
2007年 05月 26日

72drip 【space・・・】

6月1日。
商いとして、門出の日。

あと1週間後というのに、なにも準備ができぬまま
1日が、、1週間が・・・、そしてこの1ヶ月が過ぎようとしてます。。。。

d0097330_015278.jpg



space design・・・・coffee,,,

     意味?


木と空間をデザインされている、わたしが崇拝している師の看板、
社名変更により、志と一緒に譲っていただきました。

空間という「ひととき」を潤すデザイン(味)をつくれるように・・・・

いろんな思いや意味がたくさん込められてます。


   酉年は木に宿る そして木からいただく縁

# by shimosmocha | 2007-05-26 00:21 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2007年 05月 24日

71drip 【taste number070520  マンデリン・トバコ】

焙煎後のマンデリンってどこか、根菜系の匂いがするのはオイラだけかなぁ・・・?
やや深めをイメージしたけれど、モニター越しだとやや色がちがうなぁ。
d0097330_0423716.jpg

ここ数日は、初夏を思わせるというか、
あぁ、、熊本特有の
まっったりぃ~~とまとわりつく暑さ・・・( ̄∇ ̄; こんな季節になったのね、、、

そんな亜熱帯系なフレーバー(笑)
苦味の後の、なんとも南方系な後味がまとわるように残りますねぇ、、、爆
結構好み・・・(^^ゞ
はいはい、、どーせ南方系顔ですし・・・
性格はまとわりつきませんが。(ナニカ?)


あぁ・・・。早く次の焙煎をしなきゃ、、、(焦)
時間がない!!
今のままだと、どこかで踏ん切りつけなきゃ、、、
きりよく6月1日!!もう行くしかなイッッ(^^;(^^;(^^ゞ

# by shimosmocha | 2007-05-24 01:06 | a taste of、、、
2007年 05月 23日

70drip 【taste number070520  モカ・ハラー】

どーせ日々の記録を綴っていくのなら・・・と。
焙煎した珈琲豆を味見、、、んー毒見ともいうか。。。
オイラの味覚を問われる??ようだけど。
あたらしく「味見所見」のカテゴリーなんぞや、、追加してみた(笑
世界中に恥じさらすようだけど・・・・ま、ええかっ、、、(爆)

d0097330_0451144.jpg


コーノ式に出会ってから、新たに好みの珈琲豆達にも出会えたけど。。。
やはり、「モカ」は、はずせません、、、

浅く煎ったモカ・ハラー。
柑橘系のフレーバーが主張します。オイラはそれがイイのです。
人によってはドブ臭いとか言いますねぇ、、。
かなーり紅茶感覚とでもいいましょうか。。。

これは、定番商品で常時ストックのつもりではいます。
っていうか、自分が飲むため???(自爆)
いやいや、、焙煎のラストパッチにモカ。
だって~冷却攪拌しながらダメ豆はじいてると、
釜のクールダウンも兼ねてできるし・・・笑

# by shimosmocha | 2007-05-23 01:03 | a taste of、、、