2006年 12月 01日

5drip:【構想。】

1号機は、惨敗だったけど、
初の焙煎という実技で得たものを
ずーっと頭の中で、イメージ。

機能的なものを追及すると、どんどん複雑化していく。
それを具現化するとなると・・・・(^^;
とても、自作レベルってノリじゃなくなるし。。。

あーじゃないし~、、、こーじゃないしぃ~、、、の日々。

あんまり難しく考えるから、行き詰るし・・・。(^^;
馬鹿にするのではなくて、、、
古代、むかしむかーしの原始的発想で・・・

そう!風味とかのウンヌンのレベルは、まずは、おいといて。
豆の変化を見ることを重視したら・・・

やっぱ・・・・。単純明快に缶詰・カンカン。!!(^m^*

ほどよい大きさの、カンカン探し。
柄や塗装がしてない業務用なんてベスト(^^!
と。いうことで、業務用食品なんて扱ってるところなんて行くものの・・・
今の時代か?リサイクル性やコスト重視で「詰め替えパック」多し。

カンカン探しの放浪の旅。。。。
いざ、、、となると、なかなか見つからないもんです・・・

探しつかれて、夕食の食材買いに行ったスーパー
   (^^♪(^^♪(^^♪(^^♪
ほどよい大きさの蓋つき。
しかも、中味は「LEGO」と「クッキー」 笑。
まぁ、中味もヨシ!ってことで、、、、


早速、製作。
熱の通りをよくするのと、わざとバリをつくることで、豆の回転もよくしようと、
結構多めに穴あけ・・・が!ペコペコへっこんできた、、、(汗)
仕方なく、補正しながら、強行で穴あけ遂行!

しかし。。。オーバルとまではいかないけど、
角ができたため、豆が塊のまま滑らず、回転運動のきっかけができるぞ!こりゃ(喜)
軸の周りも補強板あてて(^^!

ソウル・ルンバ2号機♪ こりゃ、いいかんじ~~
ルンルンで、ちょいとばかし、試運転(^^♪




   (^^(^^(^^♪ ぐるぐるぐるぐるぐる・・・・・・・




    ぐるぐるぐる・・・ぐるぐる、、、、



  (^ ^(^^(^^?!(^^?!?!(^^;(^^;;;(- -(- -;:(= =;;;(= =;;;;;;;;;



あ”、、、、煙が・・・。モクモク。(汗)





あ~~、、、やっぱ塗装が燻されるぅ~~~
ダイオキシンならぬ、、チュウオキシン位発生するかも、、、(激汗
コーヒーと言えど、、、、食品だし・・・。


   火を止めた。(- -;


d0097330_1930140.jpg


豆を投入することもなく・・・・。

放浪の旅と製作の時間の割りには・・・・ (ぼやき、、)

3分ともたぬまま・・・ルンバ2号機、ご臨終。( ̄∇ ̄;はぁ・・・・(深いタメイキ)

# by shimosmocha | 2006-12-01 18:03 | 自分と焙煎機
2006年 11月 28日

4drip:【火入れの儀式は・・・・】

師匠のもとで、ソウル・ルンバ1号機で初焙煎。

量産というか、スペアパーツの関係上?!
いや、、、失敗しても笑って済ませられる。100均でこしらえたら・・・・

まず・・・。カマ?の容量不足でした・・・。(- -;

思いのほか、、焼けないだろうの判断。
まぁ、、気を取り直して。火入れ開始(^^;

100グラム生豆投入

    ぐるぐるぐるぐる



        ぐるぐるぐるぐる・・・・


 (^^;


ぐるぐるぐるぐる・・・・・・・・・・・




んー・・・。やっぱ、半分の50グラムに減らそうか。。。師匠(苦笑)




      ぐるぐるぐるぐる・・・・・・


     
   師匠は、網ザルでへずった分を、ガスコンロで直火煎り(笑)


 (^^;(^^;(^^;


     カンカンの中に、オーバル状に加工した味噌コシ金網の小細工したから、
    なお一層温度が上がらず・・・。
    
 なかなかハゼない(汗)

 
   師匠は、もうすでに直火焙煎終了(苦笑)
     熱源も不足だね、、、カセットコンロじゃなく、ガスコンロに移動

   
    ぐるぐるぐるぐる・・・・

パチ。       パチ、、、


     ようやく????気持ちばかりのハゼ・・




切りのいいところで終了。




d0097330_13425814.jpg

煎りムラ。ばりばり(苦笑)しかも、豆自体、膨らんでない(汗)
30分以上かかって、かつ。。。かなーり温度不足。
d0097330_13443245.jpg

師匠の網ザル、直火。
ザルのように、ささっと焙煎。あぁ、、この差一目瞭然 (しばし唖然・・・)


両者の豆をずーっと見比べました。がっくり、、、、(T-T
そんなしょっぱなから、上手くいくわけないけど・・・。

帰り道。。。
この失敗をバネに、ソウル・ルンバ2号機の構想を頭に浮かべてました・・・

# by shimosmocha | 2006-11-28 13:27 | 自分と焙煎機
2006年 11月 25日

3drip:【自家焙煎ならぬ・・・】

自分で焙煎する=自分焙煎。
精魂こめてつくられた豆を煎る儀式。
そう、、珈琲のルーツ。。。宗教から始まり、薬であったように・・・

  コーヒールンバ♪

おおげさかもしれないけど、
自分と珈琲豆との対話。
名づけてしまいました(笑)

 自作焙煎機
   『 soul rumba 』 【ソウル・ルンバ】 (^^!



今の時代は、いいよね、、
調べようとおもったら、即。検索(^^
いろいろ参考にさせていただいました。
あ、もちろんネットで得たものは、ネットにお返ししますよ。
だから公開?!(笑)

  じゃ~ん♪ ソウル・ルンバ 1号機 (^^v
d0097330_13284299.jpg


いやぁ~~。。。なんか、、、はずかしいね(笑) プロからすれば、オモチャです、、(^^ゞ

でも、論より証拠。
まずは、なんでもやってみなきゃ、、小資本で(爆)

さぁ。。。試運転いきます、、(つづく・笑)

# by shimosmocha | 2006-11-25 12:15 | 自分と焙煎機
2006年 11月 19日

2drip:【自作の道】

わたしの師匠。
熊本の老舗コーヒー豆専門まる味屋さん
お話しさせていただいた時、
わたしが今まで、あちこち「気になるコーヒー豆屋」さんから
買い求め、、、おいし~って(^^♪飲んでいたコーヒー豆は、
ほとんど、まる味屋さんからデリバリーされた新鮮な豆たちでした。


  コーヒーは、亜熱帯性高山植物の実
    
      農園で栽培収穫される、農産物


ハッ、、と気づかされた。

師匠の最初の言葉が、改めて珈琲豆に対しての心得を教えていただいた。
農産物、、、そう。日本のお米の心? 生産者が心を込めて丹念に育てた産物。
一粒一粒、大切に扱わなきゃ。

飲み手の好みってのが「おいしさの割合」の大多数を占めるし、
いろ~んな淹れ方。器具にしろ、こだわればきりがない、、、

生産者の自慢の豆。
それを「抽出者」が「美味しいくね♪って心を込めて」最後の仕上げをする。
それが美味しいコーヒーの入れ方のような気がする。。。。
それが、自宅にある、ちっぽけな珈琲メーカーであっても、、、

嗜好品。だから、、いろ~んな飲み方がある。
だから、いろーんな楽しみ方もある。
仕事として、珈琲への道を選ぼうとしてるけど、
マイスターへの道。生涯、完成されることはないよね。。。。



師匠、一言。

手先が器用みたいだから、焙煎機、、、自作したら。

私、、、「え。・・・(汗)」  (自作なんて、思ってもいない言葉だった。)



甘~~~い 珈琲なんて・・・・・。
って思ってたけど、
師匠の「いろんな飲み方もある、、、」
その言葉で、いつも飲まない、好まない?!珈琲も飲んでみることにした。(笑)

モカチーノ。 珈琲にチョコレートと砂糖ばりばり入り。(^^;
d0097330_952219.jpg

感想:作るところを(^^;(^^;←な顔で見ながら飲んだわりには(笑) 想像したほど甘くありませんでした(笑笑) 珈琲に別にチョコレート食べるのと同じ?だね、、、
美味しかったよ(^^ ごちそーさま♪

# by shimosmocha | 2006-11-19 08:58 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2006年 11月 15日

1drip: 【open】

d0097330_19534831.jpg

いらっしゃい。(^^

ここをはじめてご覧になられたみなさま。
はじめまして♪ようこそおこしくださいました。


shimosmocha【シモズ・モカ】と申します。


珈琲好きが生じて、珈琲に人生を捧げてみようかなぁ、、、って
最近、真剣に思い始めました。
きっかけは・・・

  映画 かもめ食堂。

あまり映画はみないんですけど、
なぜか、、、気になりました。
でも、映画ではなく、DVDでしか見れませんでしたけどね(笑)


他に写真のブログを持ってます。
今日だけは、↓の内容。重複するのを許してね(^^ゞ
ここからが、わたしの「珈琲人生」のはじまり、、、、かもしれませんから・・・・。


では、これからの珈琲人生に祝あれ(^^
みなさんには、幸あれ(^^



では、SHIMO's cafe open~



*************************************************



コピ・ルアック。

おいしい珈琲の「おまじない」、、、

本当のところは、幻?の珈琲豆としておきます(笑)




かもめ食堂。ちょっと自分の中で勇気と転換を促してくれた気がした。

それが、何かかは、、自分でもまだわからない。

今日。珈琲店の門戸をたたいてみた、、

コーヒーはブラックでいただく=「ツウ」ということでもなく、、

デミタスコーヒーも、、、ホロ苦くホロ甘く

日本のお茶の作法で解釈された西洋のコーヒー文化

寿司が海外では「su-shi」のようなもんでしょね。。。



人に入れてもらうコーヒーが一番美味しいと思う。

ボクのコーヒーグッズ。久々に仲間が増えた。

美味しく淹れるために、、、

コピ・ルアック



d0097330_20101240.jpg




ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
ホントは・・・。真ん中なんだけど・・・(汗)






d0097330_19574757.jpg





    モコモコ~


昔アラブの偉いお坊さんが

  恋を忘れた あわれな男に

しびれるような 香りいっぱいの

  こはく色した 飲みものを教えてあげました




d0097330_19581793.jpg






それは素敵な飲みもの コーヒー モカマタリ
  
  みんな陽気に飲んで踊ろう

    愛のコーヒー・ルンバ




初ネルでドリップ。

  お味は・・・まぁまぁ?!

やっぱ・・人に淹れてもらうのが

美味しいかも。。。

# by shimosmocha | 2006-11-15 19:03 | 珈琲と豆と、、つぶやき