珈琲 しもやま @denkikan cafe...

shimoscafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

734drip [ 珈琲屋は怖い商いだなぁ・・・(?)。]

d0097330_12565067.jpg珈琲屋さんに限らす、商売ってどこまで真面目に
取り組んでいるか?ってパッと見、わからない。
ちょっと市場調査をしてしまいました(笑)
あ、誹謗中傷じゃありませんので。
勘違いしないでくださいね、、

同じブルーマウンテンNo,1
ほぼ同じ販売価格。
とりわけ別の珈琲屋さんは
No,1じゃないのに、同等価格(!)でした。

一般の人は、No,1もそうでない等級も
ブルーマウンテンって言われたらそれ以上は
わかんないですよね、、、。
商う人(店)のモラル次第・・・。
d0097330_12570045.jpg
別に、焙煎日を謳っているかも
商う人(店)の考え方次第・・・。
食品衛生法上では珈琲豆は焙煎後
賞味期限は1年間。

同じ20g、同じ挽き、
そしてできるだけ同じ条件での抽出するため
お湯温度90度、松屋式で同条件で抽出。
d0097330_12571064.jpgどちらがうまいとか、まずいとかではなく
本当に、珈琲豆を育て、収穫した農園さんの
珈琲豆を、焙煎する者がどう焙煎するか。
決まりはない。
要は素材を料理する調理人と同じ
焙煎という味付けを焙煎人が決める。

素材珈琲の特徴をどれだけ焙煎で
引き出すか・・・?
真摯に取り組み、仕立てた珈琲豆
それが技術料でもあり、
その人(店)の値踏み表示だと思う。
人柄や店の顔でもある。そこらあたりが
お客さんが対価を支払う基準のような気がした。


by shimosmocha | 2016-06-29 13:26 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 06月 26日

733drip [ 夏の貴婦人 ]

d0097330_16522759.jpgすこしつづ、日々に落着きを取り戻すも、
月日はぐいぐいと過ぎ去り
気がつけば夏至をむかえました。

夏のギフトの準備するも
今年は震災、さらに水の被害もあって
ご時世的に如何なものなのか?と正直なところ思い悩む。
が、くよくよと悩んでいたって仕方ない!
そう自分に気合いをいれて、駄目でもともと!
ブルーマウンテン・ナンバーワンもしくは、
高級な生豆銘柄をリクエストしてみたら、、、。
今や、貴重な銘柄となってしまった
ブルーマウンテン・ナンバーワンを入手することができた。



d0097330_16524553.jpgジャマイカの貴婦人と称されるブルーマウンテンも
さび病とか農園の廃園などにより、
入手に困難を要するようになってしまう。

かたや、今の季節は緑の絨毯を、
山一面に敷きつめた美しい風景の阿蘇のはずも、、、
いまだ震災の傷跡が痛々しい。

いろんな想いが複雑に交差しながらも、
僕のところに届いたジャマイカの貴婦人は
キロごとに小分けして、さらにきれいな袋でまとい
高温多湿な熊本の気温を避けるために
冷蔵庫でお休みして、いつでもいい味だせるよう
スタンバイ。

あとは、、、(笑)

いつでもギフトのご注文おまちしております(^^
Gamadasu!! KUMAMOTO.
summer gift BLUE MOUNTAIN




by shimosmocha | 2016-06-26 14:03 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 06月 19日

732drip [ わんばんこ!]

d0097330_12521344.jpg

昨夜は熊本まちなか寄席。
雷太さん改め、桂 伸三さん「ふるさと恩返し公演」は、
特別出演に笑福亭 鶴光師匠も来館!

わんばんこ〜!鶴光でおま!!

深夜のラジオに布団まるかぶりして、
息と声を殺しながら聴いたあの空気が蘇る。

一目だけでも…いや小咄が聴ければ…
少しばかり職場放棄して拝見させてもらいました。









d0097330_13450179.jpg


ラジオから聞こえていた、あの声が今宵ここで!

小ネタに、小エロ咄(笑)
アソコの切れ味(笑)は当時のまま
変わらずも至福の小咄時間でございました。

ありがとうございました。



by shimosmocha | 2016-06-19 08:03 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 06月 17日

731drip [ zero ]

d0097330_22373936.jpg震災後の焙煎でずーっと悩まされた焙煎進行具合。
ひとつひとつ検証しても、最終結論には至らず。
さすがに手は尽くした感があり、
生みの親サイフォン社へお伺いしてみる。

早く聞けばいいのだろうが、
自分の焙煎機と向かい合う為にも限界まで自力での原因探しをした。

電話口で質疑応答のように検証し見出した解決策は、
ガス圧計の表示誤差か?急いで店から帰ると一目散にガス圧計の針を見る。
確かにゼロ点ではなかった。

適正指標に調整して、テスト焙煎。
震災前の手ごたえの近い動きに少しばかり安堵。


by shimosmocha | 2016-06-17 22:20 | 自分と焙煎機
2016年 06月 12日

730drip [ clean up ]

d0097330_22314046.jpg

おかしいと思う事には、
やはり何らかの因果がある。
気に入らないセッティングだったし、
気になるのでおもむろに分解清掃はじめた。

ずっと焙煎機が不安定感が拭い去れない因果は、
どうやらここが原因のひとつかも。

僕のメンタルのクリーンアップ休日前に、
この娘もクリーンアップだね(笑)


by shimosmocha | 2016-06-12 22:22 | 自分と焙煎機
2016年 06月 03日

729drip [ログブック ]

d0097330_19264384.jpg
積み重ねたログも
いたずらに崩される
待っている人がいるから
また積み重ねられる

満足しないから
満足するまで煎るしかない。
極めることはストイックにならざるを得ん(笑)

一煎入魂



by shimosmocha | 2016-06-03 23:59 | 珈琲と豆と、、つぶやき
2016年 06月 02日

728drip [ プロファイル ]


d0097330_19132754.jpg
自分の中での焙煎プロファイルってのがあって
自分の中での味わいってのもある。
煎りどめの足並み揃え釜から出すタイミングがある。

震災のせいにはしたくないけど…
どうレシピ変えても僕の中での足並みが揃わない。
前日に生豆のハンドピックして軽くかく拌して豆面も整える。

あの日も生豆準備してる最中で、
豆が豆まきにならんように必死に生豆ボウル押さえていたのは、
自分でもアホやなぁ〜と思い出しながら、
翌日の仕込みプランを考えている。

メンタルが整わないと、足並みは揃わんとかなぁ…

by shimosmocha | 2016-06-02 23:59 | @ denkikan theater