珈琲 しもやま @denkikan cafe...

shimoscafe.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:自分と焙煎機( 48 )


2017年 10月 18日

846drip [ データ ]

データ改ざんって、数値化して自分を安心させる値だけで、確信したら如何に数値内で手抜きするかのデータ。数字なんて手の良い絡繰り、そんなモンさ!数字に囚われない勘ピューター(笑)アナログデータが結果、誤魔化せんよね( ^ω^ )ささっ、今朝も豆さん仕込み完了ナリ。

d0097330_19572798.jpg



by shimosmocha | 2017-10-18 23:55 | 自分と焙煎機
2017年 10月 10日

839drip [ 気配 ]

早朝焙煎、千里から香ると言われるキンモクセイと排煙の匂いがエアミックスされて、エチオピア・シダモっぽい感じ(笑)心地よい。日の出もずいぶん遅くなって、窓の陽射しも低くなったなぁ。

d0097330_19333175.jpg



by shimosmocha | 2017-10-10 23:59 | 自分と焙煎機
2017年 09月 29日

836drip [ 焙煎ログ ]

テクノロジーは進化してプログラム化された焙煎もありだと思う反面、パズルのように組み立てていく焙煎が、生涯いい仕事していたんだなぁ〜とページをめくれるよう…新たなログブックに書き込む。

d0097330_09033604.jpg



by shimosmocha | 2017-09-29 23:59 | 自分と焙煎機
2017年 05月 22日

797drip [ 美女と僕 ]

d0097330_19271050.jpg焙煎機の分解清掃するたびに、
焙煎の奥深さに悩ましさを感じる。
何故だ?(笑)

このイチキロ娘に一目惚れして、
はや10年の時が過ぎたのに、
この娘の素性をまだまだ理解してない気さえするんだ。

焙煎って人から教えてもらう事じゃなく、
ひたすら向き合って、
これでもないあれでもない…
悩ましさの境地で、

ふっ、、、と答えを耳元で囁いてくれるようだ。


by shimosmocha | 2017-05-22 23:59 | 自分と焙煎機
2016年 06月 17日

731drip [ zero ]

d0097330_22373936.jpg震災後の焙煎でずーっと悩まされた焙煎進行具合。
ひとつひとつ検証しても、最終結論には至らず。
さすがに手は尽くした感があり、
生みの親サイフォン社へお伺いしてみる。

早く聞けばいいのだろうが、
自分の焙煎機と向かい合う為にも限界まで自力での原因探しをした。

電話口で質疑応答のように検証し見出した解決策は、
ガス圧計の表示誤差か?急いで店から帰ると一目散にガス圧計の針を見る。
確かにゼロ点ではなかった。

適正指標に調整して、テスト焙煎。
震災前の手ごたえの近い動きに少しばかり安堵。


by shimosmocha | 2016-06-17 22:20 | 自分と焙煎機
2016年 06月 12日

730drip [ clean up ]

d0097330_22314046.jpg

おかしいと思う事には、
やはり何らかの因果がある。
気に入らないセッティングだったし、
気になるのでおもむろに分解清掃はじめた。

ずっと焙煎機が不安定感が拭い去れない因果は、
どうやらここが原因のひとつかも。

僕のメンタルのクリーンアップ休日前に、
この娘もクリーンアップだね(笑)


by shimosmocha | 2016-06-12 22:22 | 自分と焙煎機
2016年 03月 07日

696drip [ 排気は物語る ]

d0097330_14515512.jpg綿ぼこりはカフェイン結晶と聞いていたけれども、油脂性ほこりとかクリンカーとも呼ぶみたいで、コイツが発火の温床でもあるし、排気の流れを邪魔する。僕は焙煎コレステロールなんて名付けていたけれど(笑)

ほぼ2か月スパンで分解清掃をしているのだが、今回はありがたいことに
仕込んでは売れ、仕込んでは売れ、、でストックにならずまま分解清掃の時期を過ぎてしまい、その焙煎コレステロールが気になって気になって。
もう!限界ってなところで、分解しはじめて開けてみたら、こんもりコレステロールが付着しているものと・・・・ありっ???

パラパラとしか付着しておらず、その代わりに真っ黒くなった煙突の内側。ベタベタタールになってるんだ・・・と恐る恐る指で触ると・・・?
サラサラしておる。そおいえば・・・?以前もそんな事があっていたなぁ・・・と思い出した。その時は、あ~そんな汚れん焙煎してたっけ?なんて思っていた(笑)

無理した焙煎をしてしまっていたのだろうか?と一瞬不安にもなったが、
いやいや、、、最近ダンパー閉めすぎかなぁ?なんてのもよぎる。

そういえば、サイクロンの下のほうにしたたり落ちたシミは、
そういうことだったのかと気づく。要するに、付着した綿ぼこりは、結露によって溶けてはりついたってことか。??

毎回毎回、分解清掃は、自分の焙煎スタイルを振り返り検証するいい気づきの時でもあります。



by shimosmocha | 2016-03-07 16:29 | 自分と焙煎機
2015年 12月 31日

683drip [ この娘のヒミツ ]

d0097330_20380606.jpg
久しぶりにこの娘の生みの親である河野社長と話した。

新しい焙煎方法と投入の量を見つけたよー!
と、喜びの報告をしている最中…
実は最大投入の量は、1.5キロまで可能であるという
事実が今更にして発覚(^^;;

その翌朝、放射冷却の冷え込みが予想されたので、
早速その最大投入量1.5キロの仕込みを実行してみる。

冬だからかこそ?の投入量(笑)パンパンの釜!
ウエイトアンドバランスに気をつけ、
燃焼効果を最大にスムーズな熱風を送り込む。

またもや、この娘のポテンシャルの高さを思い知る。

そして、この娘とのあうんの呼吸が一層深まった気がした。

by shimosmocha | 2015-12-31 18:22 | 自分と焙煎機
2015年 02月 24日

547drip [ ロースターの神かがり ]

d0097330_20014479.jpgこの娘に一目ぼれして、8年の月日が過ぎた。

つい先日、いつものように焙煎していて
最後の最後に火加減を間違えていたことに気づき、
あちゃ!失敗してしもうた・・・。なんて思いながら恐々試飲してみたら!

なんとまぁ、、、怪我の功名とはよくぞ言い当てたもので
ものすごい香り立ちのよい美味しい珈琲豆に仕上がっていた。
今まで、ずーっと絡まっていた焙煎レシピのモヤモヤした糸の塊が
ほろほろ、、、と一本の糸に紡がれたように、まさに焙煎の神様の降臨のよう。

ますます焙煎が楽しくもあり、味わってしまった未知の領域に戻ることいや、
失敗できない仕立てに、一喜一憂。
しかし、、、本当に終わることのない味づくり。終わらないからこそ生涯にわたり
携われる仕事なのかもしれません。

追記。
そうそう。ごひいきと育てていただくお客さんから、飲んで直ぐに感想言いたくって!と電話していただいた。投げたボールが速攻帰ってきたようで、ものすごく嬉しかったし、もっともっと探求するチカラいただいたことも記しておかねば!

by shimosmocha | 2015-02-24 20:00 | 自分と焙煎機
2011年 01月 11日

518drip 【寒の内】

d0097330_21535422.jpgやっとこさ?普段の生活って感じでしょうか・・・。しかしここ数日の冷え込みは厳しいですねー、、そんな日々、店に行く前にちょっとづつ焙煎機のフルメンテナンスやってました。

今朝、気持ちも新たに「初釜焙煎」。となるはずだったけど、どーも綺麗にしすぎたか??なーんかいつもの調子と違うので、2回程焙煎して中断。微調整してたら、はい!お店への出勤のお時間となりました。(苦笑)

近年の焙煎量に比例して、この焙煎機と接した時間が、この娘の構造とクセを知らぬ関係でもないので(笑)今回も、「ダンパー」と呼ばれる空気量を調整する弁を微調整すればいいと思うのだが・・・。

初釜にして、なんやら今年も迷走か・・・?(苦笑)いやいや、、あらたな味わいが発見できるお告げか??(笑笑。明日、仕切りなおしの初釜焙煎です(^^;

by shimosmocha | 2011-01-11 22:15 | 自分と焙煎機