2017年 02月 21日

774drip [ タンブラー刷新!]

d0097330_20180511.jpg

写真左から、歴代劇場持ち込みタンブラー達。もうかれこれ7年くらいなるのかなぁ?タンブラーもモデルが変わるごとにコストダウンになって、ここ最近では本体自体見かけなくなって、紙カップの代用したけど、やっぱりチープ感拒めず。洗う手間は確かに負担ないけど、ゴミは増える。ようやく理想に近いタンブラーを見つけたこともあって、気分も一新!3月1日で9周年も迎えることですし、タンブラーシステムもちょっと刷新しようじゃないかと。

劇場持ち込みチケットをお持ちの方には、今回から¥500で「マイタンブラー」として、お好みの柄を選んで購入してください。チケットをお持ちじゃない方も¥500で「マイタンブラー」でお預かりします。単体での販売は原則いたしません。

同じ絵柄はないですよー( ̄▽ ̄)ふふふ。

# by shimosmocha | 2017-02-21 19:54 | @ denkikan cafe...
2017年 02月 14日

日々のお知らせいろいろね、、、

立春
春もすぐそこまでやってきました。
爽やかな気品ある美しい珈琲。

エスメラルダ農園 ゲイシャ1500
華やかな余韻と、美しい余韻のふたつの味わい

渾身のカップで提供いたします。
ぜひ、お越しください。


◎ 珈琲 しもやま コーヒー講座

コースその1 KONO式で本格的に学ぶ。

ご自身の参加ペースで基礎がら応用まで本格的に珈琲とは、、?きっちり学べます。
約2時間の淹れ方実践講座内容です。

d0097330_18250766.jpg
次回開催日は、2月16日 (木曜日)午前10:30から。



講座は経験関係なく、どなたさまでも参加できます。
ただし、事前に基礎となる体験レッスンが必須となります。
◎事前体験レッスン¥1080 + 材料費¥500(お土産珈琲つき)
(体験のみでも可能です。)

◎受講費は5回分チケット¥7500+当日材料費¥500




d0097330_11070536.jpg
コースその2 MATSUYA式でコーヒーをたのしむ会

松屋式の金枠器具を使って、淹れかたをたのしむワークショップスタイルです。
事前の日程を打ち合わせいただければ、おひとりさまからOK!約2時間のレッスンです。

コーヒーメーカーしか使ったことがないけど、ドリップコーヒーを淹れてみたい。
珈琲の入門ノ、ススメ。

¥1500 + 当日材料費 ¥500


各コース、参加希望は前日までに
 shimos737bbj@gmail.com
メールまたは店頭にてご連絡ください。





# by shimosmocha | 2017-02-14 19:42
2017年 02月 08日

773drip [ Light Snow ]

d0097330_13362256.jpg
ノーマ東京でなんか白いイチゴがでてきてた。
先日、街の八百屋さんの店先に「白いイチゴ」売っていた。
値段みてびっくり(笑)でも食べてみなきゃわかんないので、意を決しレジへ!

淡雪ってネーミング。
ほんま淡雪っぽい。一気に3個もほおばっちまった(笑)

# by shimosmocha | 2017-02-08 13:31
2017年 01月 19日

772drip [GEISHA GEISHA GEISHA!!]

d0097330_13031911.jpgGEISHAも供給過多気味なのか?
いたるところでGEISHAお見かけしますねー。
って、僕のところもだけどね(笑)

今回の珈琲講座は、
なーんとまぁ贅沢にGEISHA三昧!
あれもこれもGEISHAで抽出してみよう!と
Kono名門フィルター従来型
Kono名門フィルター最新型
Konoネルフィルター
Kalitaクリスタルドリッパー
HarioV60フィルター
Bodumフレンチプレス

いやー!それぞれにそれぞれの味わいでした。




# by shimosmocha | 2017-01-19 23:59 | Kono式。あれこれ
2017年 01月 16日

771drip [ 蕾 ]

d0097330_03274589.jpg花屋の店先に、とても好みな枝ぶりの椿を買ったが、
枝先には堅い蕾、花屋さんとたぶん咲きほこれないかもね〜なんていいながら、
1週間が過ぎたころ、少しづつ蕾はほころび、
小ぶりではあるものの可愛らしい花を咲かせはじめた。

そんな週末、GEISHAを飲みにいらっしゃるお客さんも多かったし、
レオちゃんという強力な助っ人がテキパキ活躍してくれたのもあって、
喫茶最高日商を記録した。ここで現実的な話もどうかと思うけど(笑)
決して経営者として相応しくない僕が、珈琲専業に特化し、
このカウンターのお店働かせてもらい、
今までとこれからの変貌を見据えて行かねばと思っていたこの時期に、
この最高日商記録は、
毎日毎日あきずに商いさせていただいた結果が花咲いたような喜びでもあるようです。

有能な経営者だと、もっと効率の良い経営を改善していくだろうけど、
やっぱり僕の能力では、日々ささやかに珈琲豆を焙煎して、
美味しいコーヒーくださーい!というお客さんに一杯の珈琲を淹れて、
お代をいただくことが性分にあってるようです。


# by shimosmocha | 2017-01-16 03:18 | 珈琲と豆と、、つぶやき